日記

4月から

4月から特別支援学校で教員をさせて頂くこ
とになりました。

私自身小さい頃、物忘れが多く、落ち着きが
なくじっとして
いられなくて、(6〜10歳頃)
情緒が不安定
で突発的にキレることが多い子
供でした。(
8〜10歳頃)

大人になってからも、思考や行動がズレてい
ることが多く、(このブログを読めばわかる
と思います)孤独感を抱いてきました。

だから、何らかの点で少数派に属する子供と
近い距離に身をおける環境に携わりたいと思
いました。

右も左もわからない、全くの0からのスター
ですが、精進して参りますので、よろしく
お願い致します。

結婚式

先週、従兄弟のりょった君の記念すべき結婚
式があった。

小さい頃から、従兄弟というよりも4人兄弟
のように育ったので、とても感動した。

親戚兄弟の結婚式は特別だった。

その結婚式の前に、、、、

「あたしは着物でいくよ!」
「あんたは着られん!」
「あたしはワンピースでいくよ!」
「あんたは着られん!」

とばあちゃんのわがままが炸裂したので、

ばあちゃんの結婚式用の服を買いに、
叔母と母と妹と車椅子のばあちゃんを連れて
井筒屋に行った。

もうそれが大大大変。。。。

旧館の2階と8階と新刊の売り場を丸一日中
往復して、結局最後に、

「ばあちゃんどれがいい?」

「これ」

という鶴の一声で決まった。

さらに、

「女の買い物は本当に大変」

という締めのお言葉まで頂いた。

「大変なのは女やないであんたや!!」

と一同でつっこんだ。。。

ばあちゃんの入念な準備で迎えた結婚式は、
本当に楽しくて素敵だった。


りょった君誓いの言葉。

二人を見守る。

指輪交換。


二人を見守る二人。


家族写真。


孫に囲まれる。


御結婚おめでとうございます。

教育実習④

特別支援学校の教育実習が終わりました。

意識していなくても、思い込みや先入観とい
うものが多少あったようで、それが覆
される
ぐらい、子供たちと先生方がメリハリのある
間を過ごされていたのが勉強になりました。

その空気に感化され、私自身も学びながら楽
しい時間を
過ごさせて頂きました。この空気
は、
日々の信頼関係の蓄積の賜物であると思
いま
した。

この度は大変お忙しい中、貴重な体験をさせ
て頂き、ありがとうございました。

教育実習③

1週間の社会福祉施設の教育実習が終わりま
した。

大変お忙しい中、教育実習をさせて頂きあり
がとうございました。

お子さんやお孫さんと会えるのを楽しみに待
っているおばあちゃんの笑顔が素敵でした。

自分自身も、祖父母と会える時間が幸福の一
時であるとしみじみと思うようになり、人と
の繋がりが最上級の幸せであると、改め
て痛
感しました。

この度は貴重な経験をさせて頂き、ありがと
うござい
ました。

教育実習②

約1ヶ月間の教育実習が終わりました。

本当にご多忙の中、教育実習をさせて頂きあ
りがとうございました。

常に目が回りっぱなしの教育実習でしたが、
多くの先生方や子供たちに助けて頂いたおか
げで、無事になんとか終えることができまし
た。

体育でハードル走の単元が巡ってきたのも、
個人的な感情になりますが、何か不思議な御
縁を感じました。(授業は大失敗に終わりま
したが)

実習最終授業の学習発表会の練習の学年全員
での合唱は、とにかく凄かったです。感動を
通り越して、なんと表現したらいいのかわか
りません。

子供たち、先生方にパワーを頂いた1ヶ月と
なりました。

この度は貴重な経験をさせて頂き、ありがと
うございました。

教育実習

今週から北九州の母校で教育実習を受けさせ
て頂くことになりました。

卒業して18年経ちますが、まさかこんな日が
くるとは夢にも思いませんでした。

学校までの道、学校の中、教室から見える風
景、運動場、とにかく懐かしいです。

実習を一週間終えての感想は、「目が回りま
した」です。

子供達と先生方のパワーに圧倒されて終えた、
あっという間の一週間でした。

今後ともご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願
い申し上げます。