2度目の春夏連覇

今年の夏の甲子園は大阪桐蔭が圧倒的な強さ
で優勝した。

史上初の2度目の春夏連覇。

桐蔭の選手はいつもどんな心境で試合をして
いるんだろう。

史上最強世代の優勝候補と言われながら、優
勝するのが本当に凄すぎる。

甲子園おもしろかった。

来年はどこが優勝するんだろう?

テクノロジーと幸せ

ウェルビーイングについて学びたいと思って
いた時に、「テクノロジーは本当に人を幸せ
にするのか?」というテーマに惹かれて「ウ
ェルビーイングの設計論」を
読んだ。


先日、うだるような暑さの中、89歳のおじ
いちゃんを車に乗せて、お墓詣りに行った。
帰り道に、おばあちゃんの老人ホームにも寄

って帰った。とても幸せな、猛暑の往復60
キロだった。

第100回夏の甲子園

明日から記念すべき100回目の夏の甲子園が
始まる。

平成最後 × 第100回ということで何か特別
感が漂う。

そんな中、星稜対藤蔭の開幕戦で松井秀喜
さんが始球式を投げる巡り合わせがすごい。

突き抜けて強い大阪桐蔭を軸に、智弁和歌
山、花咲、平安、星稜、木更津、浦和、横
浜、光星、創成館、報徳と強いチームがず
らり。

いやーおもしろい。相模と高崎がいないの
が残念だけど、どこが優勝するんだろう?

今年は星稜を応援。