学問への旅

私は森本哲郎先生の「学問への旅」を読んだ。

森本先生の人生の航海をたどった内容で、「
なぜこのタイミングでこれに出会うのか?」
と感じさせられた一冊だった。初めから終わ
りまで、一つ一つの文脈がスコーンと刺さっ
てきた。

この本を読んだ後に、このブログの私のプロ
フィールを読むと、「~がきっかけで、~を
する」と「~した時に、~を思う。」という
文脈が多いことに気づいた。つまり、自分の
行動に対して意味づけをすることで、自分を
納得させてきたのだろう。(自然に生まれた
偶発的なものであるが)

もっと森本先生の航海を探索していきたい。

フランスが優勝

2018年W杯の優勝国はフランスだった。

いやーおもしろかった。

ヨーロッパのW杯優勝国は次回大会で一次リ
ーグ敗退するという不吉なジンクスが続いて
いるので、そのジンクスを止めてほしい。

しかし次はカタール開催なので、またいろん
な波乱がありそう。

日本はどんなメンバーになってるだろう?

次はどこが優勝するんだろう?

フランスの2連覇もみてみたい。

決勝戦

ついに明日、フランス対クロアチアの決勝戦
がある。

優勝候補の期待通りに勝ち進んできたフラン
スと勝負強く決勝トーナメントから3試合連
続で延長戦を制してきたクロアチア。

中一日短い上に実質1試合分多い(延長前後
半30×3)クロアチアが体力的に不利なのは
確かなのではないかと思う。

しかしモドリッチにはそんなの関係ない。

いやーどっちが勝つんだろう。

明日でワールドカップが終わるのも寂しい。

ベスト4

今日の夜にベスト4が出揃う。

ドイツ、ブラジル、アルゼンチンがいないベ
スト4は史上初とのこと。

スペインも負けると思わなかった。

ロシアとスウェーデンの躍進がすごい。

日本惜しかった。

世代交代が成功した若さのフランス、イング
ランドか黄金世代のベルギー、クロアチアか
躍進のロシア、スウェーデンか、どこが勝つ
んだろう。

ベルギー頑張ってほしい。