手渡しの手

将棋を観戦していて、解説者が「この手は攻
めでも守りの手でもない手渡しの手ですね」
と解説する局面がある。素人目からみると攻
めでも守りでもない一手パスのような意味の
ない手にみえるが、その一手は重い。要は自
分から動くと形が悪くなるなら、相手に手を
渡して動いてもらおうということなのだろう。

その手渡しの手を羽生さんは、次のように述
べられている。

「将棋は、お互いに一手ずつ手を動かしてい
き、指していく。だから、自分が指した瞬間
には自分の力は消えて、他力になってしまう。
そうなったら、自分ではもうどうすることも
できない。相手の選択に「自由にしてくださ
い」と身を委ねることになる。そこで、その
他力を逆手にとる。つまり、できるだけ可能
性を広げて、自分にとってマイナスにならな
いようにうまく相手に手を渡すのだ。〜つま
り、手を渡すというのは、自分が思い描いて
いた構想とかプランをそのまま実現させるこ
とではなく、逆に相手に自由にやってもらい、
その力を使って、返し技をかけに行くことだ。
手を渡した瞬間は、「どうぞ、好きに次の手
を決めてください」と、諦めに似た感情であ
る。もちろん、諦めきってしまってはダメだ
が、そういうものが非常に大事な要素なのだ。
」(「決断力」P 37〜38

美空ひばりさんの「人生将棋」という歌があ
るように、人の人生も将棋のようにいろんな
局面が現れる。私の人生の中で今は、手渡し
の手を指すべきではないかと思い、どのよう
な局面になるか待ってみた。何も考えず、き
た流れに自然に乗れるように待っていたら、
新たな局面が現れた。思いがけない巡り合わ
せから生まれた局面を大事にしていこうと思
う。

今年の花粉症

例年この時期は花粉症に、けちょんけちょん
にやられているのだけど、今年はなぜかあま
り症状がでてない。

いつもぼんやり感で頭が回らないのだけど
も、そのぼんやり感が全くない。くしゃみは
平常運転なのに。

なんでだろう?

毎日ヨーグルトを食べている効果がついにで
たのか?毎年ヨーグルトは花粉症に効く説に
裏切られてきたが。

要は腸内環境の調子がいいのだろうか?

花粉量の問題ではないようなので、なんで今
年は大丈夫なんだろう?

来年も症状がでないことを祈る。

結婚式

先週、従兄弟のりょった君の記念すべき結婚
式があった。

小さい頃から、従兄弟というよりも4人兄弟
のように育ったので、とても感動した。

親戚兄弟の結婚式は特別だった。

その結婚式の前に、、、、

「あたしは着物でいくよ!」
「あんたは着られん!」
「あたしはワンピースでいくよ!」
「あんたは着られん!」

とばあちゃんのわがままが炸裂したので、

ばあちゃんの結婚式用の服を買いに、
叔母と母と妹と車椅子のばあちゃんを連れて
井筒屋に行った。

もうそれが大大大変。。。。

旧館の2階と8階と新刊の売り場を丸一日中
往復して、結局最後に、

「ばあちゃんどれがいい?」

「これ」

という鶴の一声で決まった。

さらに、

「女の買い物は本当に大変」

という締めのお言葉まで頂いた。

「大変なのは女やないであんたや!!」

と一同でつっこんだ。。。

ばあちゃんの入念な準備で迎えた結婚式は、
本当に楽しくて素敵だった。


りょった君誓いの言葉。

二人を見守る。

指輪交換。


二人を見守る二人。


家族写真。


孫に囲まれる。


御結婚おめでとうございます。

魅惑のラーメン屋

この場所に噂のラーメン屋があるはずなのだ
けど、本当にここなのだろうか???

お客さんらしき人が中から出てきたので、

店内に入り、

「ラーメン屋はここですか?」

「はいここです!」
「ごめんなさい!、今日の分終わっちゃいま
した!」

「うそぉ!!!!!」

チーーーーーーーーーーーーーーーン

時刻はお昼の11時58分、、、、、、

生まれて初めて、看板がないラーメン屋に行き、
さらに、11時台で売り切れてた。

いったいどんなラーメンなんやろう???

ここのラーメンを食べるには、
①看板がない
②11時58分では間に合わない
③月、木、金は休み

のハードルを最低限乗り越えなければならない。

そしてもう一度リベンジした。


今回は開店時間と同時に攻めた。


営業中の看板がかろうじてあるのだけど、
ちっさ!

今回はラーメンを食べれる。

外見とうってかわって、店内は清潔感ピッカ
ピッカ。

ラーメンが待ち遠しい。

どんなラーメンがくるんやろう。

あえて期待値を上げてまつことまつこと

念願のラーメンがきた。


いざ実食!

まずスープから

((((;゚Д゚)))))))

次に麺

((((;゚Д゚)))))))

チャーシュー

((((;゚Д゚)))))))

麺、チャーシューあっという間に完食

スープ飲み干す

おったまげた、めちゃおいしかった!!!!
ごっつあんです。

音楽と人間の関係とは

ふと音楽について考えるといろんな疑問が浮
かんだ。

なぜ音楽を聴くと感情が揺れるのか?
なぜ音楽を聴くとリラックスできるのか?
なぜ音楽を聴くと思い出が出てくるのか?
なぜ人によって音楽の好みが違うのか?

なぜ憧れの人や好きな人が好きな音楽を聴き
たくなるのか?
なぜ景色を見ると音楽が浮かぶのか?
なぜ音楽を聴くと言葉が浮かぶのか?

なぜ好きな音楽が変わるのか?
なぜ場面や状況ごとで聴きたい音楽が変わる
のか?
なぜ音楽に感情移入するのか?
なぜ音楽を聴くと体が動くのか?

なぜ何回も聴くと飽きるのか?
なぜ何回聴いても飽きない曲があるのか?
なぜ作曲できるのか?
なぜ文化圏によって音楽が違うのか?
音楽の効用により身体能力は上がるのか?
音楽で感情をコントロールできるのか?
同じ曲でも無知と既知で聴こえ方は変わるの
か?

音学の構造はどうなっているのか?
音が知覚されると脳でどう処理されるのか?

これらの疑問から、音楽と人間の関係を理解
したくなった
ので、本を読んだ。


本を読んだらもっとわからないことだらけに
なった。まず、音、知覚、脳の構造から理解
しようとしても、すぐに理解できるものでは
ないとわかった。

もっと音楽と人間について知りたい。