アスリート三銃士

錦織さん、松山さん、大谷さんが来年どんな
活躍をするのか今からまちきれない。

三人とも球技系日本人アスリート進化論の現
在進行形を走るマンガの世界のひと。(笑)

錦織さんと松山さんのどっちが先に4大大会
を勝つんだろう?

どっちが勝っても日本人史上初の快挙!(涙)

めちゃすごい!!!

来年のアスリート三銃士の活躍が楽しみ!

(クリスマスも男性アスリートのことを考え
ていますが、僕はストレート・アライです!
(LGBTの支援者))

学びとは何か?

先月、羽生さんの師匠の二上達也九段がお亡
くなりになられた。40年の棋士人生で5度の
タイトルを獲得し、羽生さんを育て、日本将
棋連盟の会長として将棋界の発展に尽力され
た。「名選手、名監督にあらず」という言葉
があるが、双方で多大なる実績を残された偉
大な方であった。

二上達也九段がお亡くなりになってから、ず
っと、「師弟関係とは何か?」を考えている
のだけれども、今だに答えが解らない。(答
えを一言でまとめられないという意味で)さ
らに本質的に「学びとは何か?」を考える
と、さらに答えが解らなくなった。ふとした
きっかけで足を踏み入れた問いは、あまりに
広く、深く、高く、混沌とした世界だったの
で大きな挫折感を味わった。

恐らく、私にとってこの二つの問いは、今後
考え続けていかなければならないものである
のだろう。今のところ、学びとは「環境に適
応すること」という仮説が一番しっくりくる
のだけれどもよく解らない。また明日になれ
ば違ったことを言っているのかもしれない。
めげずに、この問いに向き合い続けていきた
いと思う。

史上最年少棋士

将棋界にとんでもない怪物が現れた!!

その名は。「藤井聡太」さん!

なんと、中学生でプロ棋士に!(笑)

しかも羽生さんを超える14歳2ヶ月の史上
最年少で!(震震震喜)

将棋ファンとしてどうなるか非常に楽しみ!

しかし、15歳の時といったら僕は勉強から
逃げてゲームばっかしてたなぁ、、、、

すこし他の人の15歳時を覗いてみると、、、

悟空→ピッコロ大魔王と戦っていた!

宇多田ヒカル→ファーストラブを歌ってた!

IKKOさん→学ランを着ていた!

尾崎豊→盗んだバイクで走ってた!

サイディズ→ハーバード大学を卒業寸前!

まぁなんといろんな15歳が(笑)

若干脱線したけども、、

プロになる前に佐々木勇気 五段と指した
この棋譜は歴史に残るはず。